アクセスバーズの効果について。私の実体験。

アクセスバーズで宝くじが当たりました~!!

イケメンな彼氏も出来て毎日ウハウハです!
…なんてことはありません。残念ながら今のところは。笑

→2015.11.11にちょっと追記おっとびっくり!あれもこれもジャッジメント!

accessbars07

ですが、数度アクセスバーズを受けた後、1年以上患っていた膝の痛みが消えました。

…と、いうことに今日、気づきました。

書棚の下の段にある書類を取ろうと思ってしゃがんだときに「…ん?」と。

「ん?いつもとなんか違う??」

そうです1年以上に渡ってお付き合いを余儀なくされていた膝の痛みがなくなってたんです。

思い起こしてみると、アクセスバーズのセッションを受けた帰り道から、階段の昇り降りで膝を気にした記憶が…ない…かも。

あまりにも自然に痛める前の調子に戻っていたので、膝を痛めていたことすら忘れていたっぽいですwww

歳だからしょうがない…は思い込み!

この膝の痛みはスポーツでの負担のかかり過ぎが原因でした。
若い頃…それこそ20代前半だったら1週間もすればもとに戻っている程度の故障なのに、思いのほか長引いて慢性化してしまいました。その間、何軒かの整骨院にも診てもらったりしましたが、劇的によくなることはありませんでした。

アクセスバーズのポイントは「膝の痛みを取り除く」と言った鍼灸的なツボではありません。

32のポイントの中には「歳をとったら体が衰える」「歳をとったら色気がなくなる」「歳をとったら…」といったものの考え方を解放するポイントがあります。

「もう若くないからしょうがないか…これが歳を取るってことなんだなあ…(凹)」

そんな気持ちでいたのですが、どうやらこれこそ私の思い込みが引き起こした現象だったのかも。

小さな変化が自信になる

私の体験した、膝の痛みがなくなった、という変化。
なくなったことにすら気づいてなかったぐらいの小さな小さな変化ですが、それでも確実に変化が起こった、という体験はアクセスバーズという手法を信頼することへの自信になりました。

いつ「人生が丸ごと変ってしまうような」変化が起きてもおかしくないよね!とわくわくします。

ていうか今こうやってブログを書いてアクセスバーズのセッションをしてること自体がすでに大きな変化だったりするんですけど。

そういえば「手が印象的」だと言われた過去

数年前に自分自身がクライアントとしてヒーリング(※アクセスバーズにあらず)を受けた時に、違う人から連続して「手が印象的」「手を使うなにかをしたら?」「マッサージとか興味ない?」といわれたことがありました。

その時は「いやー、まったく思い当たるフシないですわー」と言っていたのですが、こうやってアクセスバーズに出会ったことを考えると感慨深いなーと思います。

accessbars06

人生をハードモードにしてるのは自分自身の思考癖だよね、っていう話

2015.10.07

わたしが『アクセスバーズを受けた感想ページ』、をつくらないワケ

2015.09.13

アクセスバーズ効果?ずっと他人の目が気になる...って思ってたけど実は自分の目だったことに気付いた

2015.09.07

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡