アクセスバーズセッションでこんなことあるある

シルバーウィーク終わりましたね。
今回の連休は土日含め一日たりとも休めませんでした。ヨロヨロ。
仕事でもセッションでも無く趣味の方のイベントに全日持ってかれたのですが、趣味が趣味の範疇を越えて生活に食い込んでくるとナカナカ大変です。
はやくなんとかしよ。

さて、そんなこんなでなかなかブログの更新も出来なかったわけですが、今回のお題はアクセスバーズのセッション中によくあることをピックアップしてみました。

accessbars39
もちろんよくあるってだけなので、無いとおかしいというわけではまーったくありません。
が、結構、これらのことを恥ずかしいとか気にされる方がいるのでちょっと書いてみました。

アクセスバーズセッションあるある、いってみよー!

お腹がぎゅるぎゅるぎゅるぎゅる鳴り続ける

みなさん「す、すいませんっ//////」と恥ずかしがられるのですが、バーズプラクティショナーなら「あー、ハイハイきたきたー」ぐらいにしか思わないぐらいよくあることです。笑
なんか巡りがよくなってるんだなー、ぐらいに思っておいてください。

いびきをかいて寝る

この問題は、セッション中の半分寝ているような起きているような状態だと自分がいびきをかいているのが分かってしまう、ということですね。分からなきゃ気にならないのに。笑
ちなみにいびきかいて寝る人は女性でも結構います。「きゃー!や、やばいっ/////」と焦って起きなくても大丈夫です。寝ててください。笑

トイレに行きたくなる

セッション時間、60分とか90分とか長いですからね。
あと巡りがよくなるのかトイレが近くなる人もいます。
トイレに行きたくなったら遠慮なくトイレ休憩してください。

身体を動かしたくなる

60分、90分と同じ体勢でい続けるの結構大変ですよね。手を組む以外なら多少ごそごそしていただいても大丈夫です。

こんな感じかな。
基本、ボディの欲求に素直に行きましょう。

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡