広島までアクセス・ボディプロセスを習いにいってきました!

残暑お見舞い申し上げます。…って言っていいのか迷うぐらいめっきり涼しくなりましたね。
お盆明けってこんな感じでしたっけ??

先日は広島までアクセス・ボディプロセスというものを習いに行って来ました。

もともとはバーズの再受講をしようと思ってクラスを探していたのですが、ちょうどいい日程のがなくてなぜかボディクラスの申し込みをポチっていたという。
でも、バーズをやりながら疑問に思っていたことがボディクラスの中で解決したのでバーズの再受講する必要とりあえずはなくなっちゃった。結果オーライ。

accessbars26

アクセスバーズ?アクセスボディ?

アクセスバーズもアクセスボディもツールのひとつです。
なんためのツールかというとコンシャスネス(Consciousness)に至るためのツールです。

コンシャスネスとはアクセスの概念で、ジャッジの無い状態=制限の無い状態=無限の可能性がある状態=最良の状態、です。(ざっくり)

バーズとボディの違いは、バーズが思考や感情に働きかけてそれらを解放していくプロセスなのに対し、ボディは身体にハンズオンでさまざまなエネルギーを流していくプロセスになります。

ちなみにボディプロセスは50種類以上あるといわれています。「言われてます」とかってあやふやなのは多分、日本人でボディプロセス全種類知ってる人いないからです(笑)今この時点で何種類あるか正確にわかる人が少ないんだと思います。ちょいちょい新しいのが増えたりしてるみたいですし。

今回習ったのはそのうちの2つ、エナジェティックフェイスリフトとMTVSS。

フェイスリフトは文字通り美顔です。アンチエイジングです。

これ、私は2日後がすごかったです。
もともと整体でも何でもやってもらった直後より、次の日とかに効果を感じるタイプなんですが。

夜の23時ぐらいに家に帰ってきて洗面所の鏡見て思わず二度見しました。目でかっ!って思って。

あの…妙齢のご婦人なら分かっていただけると思うんですけど、朝はともかく一日が終わった夜の顔ってヒドくないですか?見るの怖くないですか?お風呂入った後とかはちょっとマシになるけど、特に帰宅直後とか最悪じゃないですか?電車の窓に映った自分の顔とか、見なかったことにしますよね?

そんなわけでなるべく鏡を直視しないように手を洗ってたんですけど、チラッと映った自分の顔に「ちょっと待って!」となりました。

で、広島のクラスで一緒になった大阪の方に、鼻息荒く速攻で「ギフレシしましょう!!」というメッセージを送りつけたという。笑
(ギフレシというのはGifting & Receivingの略で、セッションのやりあいっこのことです。)

MTVSSも良かったのですが、やっぱり妙齢の女性なのでね。見た目重要。超重要。

MTVSSはね、効果の実例についていろいろ聞いたのですが、医師法だの薬事法だのに触れそうなので書きづらいです。

…なんてことを書いてしまうといろいろと変化や効果について期待されてしまいそうなのですが、ほんとはあんまりなにも考えずぼやぼやっとした感じで受けてもらうのが一番かもです。

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡