物質のすべては光

…ってタイトルの本があるんですよ。

accessbars157

副題が「現代物理学が明かす、力と質量の起源」ってことで現代物理学の本です。

購入履歴によればわたしコレ2012年に購入してたらしいんだけど、1/3ぐらい読んだところで放り出したままですね。実家の本棚に置きっぱです。

Amazonのレビューに素養のある人向き。無いと、挫折して積ん読、又は、字面を眺めるに終始するかと。ってあるんだけど、いやー、素養なかったね。きっぱりと!笑

高校のしょっぱなの物理のテストで赤点とったわたしが手をだしていいものではなかった。はっはっは。

でもね、最初の1/4ぐらいまではわからないなりにもなんか面白かったんです。

テクマコマヤコン♪とかシャランラー☆とかピピルマピピルマプリリンパ♪とか、魔法って妄想の世界にしか存在しないと思ってたけど、実はそうじゃないのかもしれない、って読んでるとそんな気にさせられました。

なんか学校の授業も、こういうところから話を始めてくれたら良かったのに、って思います。だったらもっと物理とか数学とか興味が持てた(かもしれない)のに!

って、結局わくわくしながら読み進めてったら途中から?????になって放置プレイ4年目なんだけども。

まあでもなんか物理学の世界でも諸説あるみたいですしね。

でもってなんでいまさらそんなことを思い出したのかというと、この日曜日もバーズクラスをリクエスト開催させて貰ったのですが、アクセスについてあれやこれやお話ししてる時に、

量子力学とか観測とかシュレーディンガーの猫とか

そういう単語が出てきて、そーいえば、と思い出したわけです。

今度実家いったら再チャレンジに持ってこようかなー。

そして「観測」という言葉を聞くたびに、この台詞を思い出すのであった。

世界はお前が生まれた時はじまって死んだ時に終わるんだ。だからその体に熱量があるうちは・・・闘え・・・!


(パーム3/あるはずのない海THE SEA SHOULDN’T EXIST)

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡