アクセスバーズをひとことで説明するとしたら?

最近、アクセスバーズからわたしが連想するのは、

15ゲーム

というパズルです。

WOODY STYLE 15ゲーム

盤の上でいったんバラバラにした数字を、スライドさせて1~15の順番に並び変えるというこのゲーム、

スペースがないと動きません!

バーズはいつのまにか溜まってしまったゴミを掃除して、物事が動くスペースを作ってくれるものだと思ってます。

accessbars149

でもって。

もっと言うと、外側にある「枠」。

わたしたちはここからはみ出したら「終わり」だと思ってますが…

ほんとにぃ?

ってところにもってくのがバーズだとも。

それが単に可能性だとしたら?
この現実とはちがう現実も選べるのだとしたら?

これよりもっといいことは?
他になにが可能?

親子でアクセスバーズクラスでした♪

2016.06.27

ぜんぜんひとことじゃなかった。

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡