初ヴィーガンレストラン♡で食べ放題してきました!

初めてヴィーガン料理を食べました

accessbars146
ヴィーガンとは菜食主義の中でも特に厳格な菜食主義で、卵や乳製品、蜂蜜など動物性のものは一切食べない、身に着けない主義の人たちです。

ビュッフェタイプの食べ放題のパーティスタイルだったのですが、そんなパーティだから菜食主義なひとばっかり来てるのかなーと思ってたら、わたしと同じくなんでも食べる派のひとも結構いました。

「昨日も焼肉食べてきたけど」、な人もパーティの常連さんだったで、菜食のメリットをプレゼンされたり蘊蓄を垂れられたり肉食を否定したり…なんてことも一切なく、各々が勝手に料理を楽しんだり、会話を楽しんだり、な会でした。

よくパーティでありがちな、

「何飲んでるの?」

「(アルコール)飲めないの?」

「なんで飲まないの?」

「一杯ぐらいいけるでしょ?」

的ないらないお節介もなかったなー。

ビールだろうがワインだろうがオレンジジュースだろうが水だろうが、自分が好きなものを好きに楽しめる雰囲気で良かったです。

「ホントはどれぐらい食べたい?」

とはいっても、さすがに健康や「自分の身体」に関心が高いひとが多くて、会話の中でいろいろと気づくことがありました。

ここ最近、自分が食べている量に関して、ほんとにこれって必要な量なのかな、って思うことが度々あったのですが、やっぱりなんか違う!って。

たいしてお腹空いてないのに、家に帰ったら自動的に冷蔵庫開けて、気づいたらパスタ2.5人前ぐらい茹でてるとか。

でもってその量を食べれちゃうので、それぐらいが自分に必要なのかなって思ったり、基本的に朝食べない&昼おにぎり1個程度、な生活をしてるので、それぐらい食べてちょうどバランスとれてる気がしてたけど、

なんのバランスだろうって。

そんな割とむちゃくちゃな食生活でも、太るとかないし健康診断も悪いところは視力ぐらいなんだけど、実は太らないんじゃなくて、消化するのに必死でエネルギー使いすぎて太れないだけだったりして…?

寝ても寝ても眠たいのは、そんな無茶ぶりから健康を守るのに体が必死に頑張ってるからだったりして…?

ということで、

「量」という面から食生活を見直そうと思いました

あと、最近アルコールを飲むと本気で体調が悪くなるので、このパーティでも一切飲まなかったのですが、周りが飲んで酔っ払ってくると、なんか頭がクラックラしたりして、あ、やっぱり結構、他人のあれやこれやって拾っちゃうものなんだなーと思いました。

「お腹空いた」「なんか食べたい」「もっと食べなきゃ」もどっかヨソのひとのかもですね。

もっと自分の身体訊くようにしよっと。

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡