アクセスバーズってまじパワフルだぜぇ!

そうそう、

今月頭に2回目のバーズクラスを無事開催できました!

ぱちぱち~。

accessbars109

前回に引き続きリクエストで開講でした。
…もういっそリクエストでのみ開催にしようかしら…

今回も前半の講義の部分はマンツーマンだったのですが、なにをどっからどう話したらいいかな??というのを掴むまで結構あわあわでした。

前回のクラスの前にひとり模擬クラスっていうか、頭のなかでクラスをシュミレーションしてしゃべろうと思っていることをだーーーーっと書きだしたシナリオとかも作ったりしてたのですが、結局それ全然使わなかったので今回もぶっつけ本番で臨んだのですが、

そしたらあたりまえだけど出だしから前回とは全然別の入り方。

それで当然なのにもかかわらず「あれ?前回こんなだっけ?どうだっけ?あれれれ~?わたしはどこ??」という変なループに入ってしまったのでした。

ひとが違えばエナジーも違う。

なのにそんなベツモノの過去を照合点にして今の答え合わせをしようとしてもそれは機能しませんですわね。おほほほほ。

というのを身をもって思い知ったクラスでございました。

日常でもそれやっちゃってるところどれぐらいある??
それよりもいいことってどんなこと??
他になにが可能?

ファシリテーション筋を鍛えたい。笑

ファシリテーション側に立つと、なかば強制的に自分を拡げざるを得ないというか勝手に拡がるというか。
気づきの量というのが普段とは段違いに増えるぽい。

実は1回目のクラスの後、翌日は1日完全に死んでまして、今回も半分ぐらい死んでました。
っていうか完全に死ねる日があればよかったんだけど、それがなかったので結構だらだらとゾンビな感じで過ごしてました。笑

アクセスにある様々なツールは、道具もいらないし、歩いてようが風呂ってようがトイレ入ってようがご飯食べてようがおはようからお休みまで、いつでもどこでもすぐに使える簡単なものばかり!
…ではありますが、その感覚を掴めるようになるのに訓練が必要な場合もあります。
訓練といっても滝に打たれたり座禅くんだりするわけではなく、ツールをただ繰り返し使ってみるだけなんですけどね。
そのツールを使うための筋肉を鍛えるというか。

それと同じようにファシリテーションにもファシリテーション筋があるに違いない!!!

と思いました。

あとね。

バーズはまじパワフルだから!

午後のギフレシタイム。
来てくれた助っ人さんがギフティングしてる時はわたしほんとすることなくてほぼ横でぼーっとしてたわけなのですが、

バーズをしてもされてもないのに、バーズをされている感じというか、実際にわたしの頭のバーががジンジンしてました。

ファンデーションを受けた時に、

クラス中にやりたい人はどうぞ自由に後ろでバーズのギフレシをしてください。
それはクラス全体にとっての貢献になります、

って言われたんだけど、

あー、これは、ですね、そうですね、そうなりますよね!これは!!!

と思いました。
バーズってまじパワフルだぜぇ。

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡