アクセスバーズプラクティショナーって?ファシリテーターって??

アクセスバーズクラスについて、質問されたことをまとめてみました。

accessbars91

バーズクラスを1回受けるとどうなるの?

アクセス公認のバーズ・プラクティショナーとなります。

バーズプラクティショナー(BP)って?

・アクセスバーズの個人セッションができるようになります。(有料でも無料でも)
・ギフレシ会の開催ができるようになります。

ギフレシ会とはギフティング&レシービング会の略です。バーズのクラスを受けたことがある人同士(BP以上)が集まって行う交換セッション会です。

バーズファシリテーター(BF)って?

・バーズのクラスを開くことができるようになります。
・もちろん個人セッションやギフレシ会を行うこともできます。

バーズファシリテーターになるには?

・計3回のバーズクラスをそれぞれ違うファシリテーターから受講することで申請資格ができます。
・アクセス本部に年間登録料(100ドル)を送って申請を行い、契約交わすことでライセンスを得ることができます。

ファシリテーター資格は1年更新です。
更新のためには毎年にファンデーション以上のクラスをどれか1つ以上、受講する必要があります。

アクセスコンシャスネスのクラス体系について

2015.12.30

バーズクラスの再受講って?

ファシリテーターの申請資格を得るために、または単に復習や楽しみのためにバーズクラスを再受講することができます。
再受講料はその時の正規料金の半額となります。

ほんとに1日でバーズをできるようになるの?

バーズは簡単です。
極端にいうと機械的に定められたポイントに指を置いていくだけです。施術者はまあ、触媒みたいなもの。
とはいってもぶっちゃけ指の位置を1回のクラスでバッチリ暗記できる人はそんなにいません。
じゃあみんなどうやっているのかというと、最初は、

accessbars90

(ぼかしすぎてなにがなんだかわかりませんが)こういった手順とポイントの載ったシートを傍らに置いて見ながらやってます。
シートを見ながらやったら効果が落ちるとかそんなことはまったくないので、無理に覚えなくてもいいんじゃないかな。

バーズの練習相手がいないのですが

バーズプラクティショナーやファシリテーターが主催するギフレシ会(交換セッション会)が各地で開催されています。
大抵、場所代程度(1000円~2000円ぐらい)で参加することができます。
大阪近郊であれば毎週1回以上はどこかでギフレシ会の募集を見かけます。

Facebookでバーズプラクティショナーの非公開グループがありますので、クラスの参加者にはそちらもご案内します。

クラスの時間、長くないですか?

これは一応本部から、バーズクラスは8時間以上でやるように、と決められています。
そういう決まりが無くても、バーズクラスってバーズだけでなくアクセスの入門編みたいなところがあるので、テキストの内容も実は結構盛りだくさんです。バーズの実習を2回転して、バーズ以外のツールの説明もして…ってやっているとこれでも意外とギリギリです。

○○にバーズは使えますか?

例えばマッサージやアロマなどのお仕事をされている方が、それらの施術と同時にバーズを使えるか、ですが原則としてNOです。
バーズはバーズ単体として、ほかのモダリティと混ぜないで行う、というのが創設者ギャリーの意図です。

ただクラスではバーズ以外にもいろいろなツールを紹介します。
なにか「変えられないと思っている」現実に対して、エナジー的にその根源を吹っ飛ばして「軽く」「変えやすく」していく「魔法の呪文」的なものもあります。
そういったものを応用していくと面白い変化が起こるかもしれません。

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡