ずっと透明人間だったかも?

透明人間になる癖がある、らしい

Access Consciousnessのクラスを受けているときに仲良くなった友達と飲んでるときに、

「ケイはよく自分の存在を消してるなあ。笑」と言われました。

accessbars78

ん?どゆこと?

「クラスとかでもいつの間にかいなくなってる」

普通にその場所には居てるのですが、エナジー的な意味で存在が消えてるそうな。

それってどゆこと?

「おもろいなあ。笑」

んんん。

正直、私にはエナジー的なことはよくワカラナイ。
(ちなみにそんなことがワカラナクてもバーズやボディプロセスといったAccess Consciousnessのツールは作用してくれマスので、興味がある人はぜひバーズクラスから受けてみて)

ワカラナイなりにもなんとなく、ドキリとした。

エナジーを消すのも立派な特技。
な の で す が。
私の場合はやたらめったら自動応答的にプログラムが走ってる感じ、する。

そしてなんとなく、そんな無意識の自動応答プログラムをつくってしまった心当たりもおぼろげながら、ある。

accessbars79

そんな会話をして数日後、たまたま男の人ばっかり乗ってる電車の車両に乗った時に、ふと今ここにいる男性全員が私のことを、

「ひゅーひゅー!イイ女だぜ!」

って思ったとしたら、わたしはそのエナジーを喜んで受け取れる??って思ったら、その瞬間、自分がそっとカーテンの後ろに隠れる気配がしました。

これか!

と思った瞬間でした。

なぜか。

だって公開処刑されるもん

5~6歳ぐらいの時、ストーキングなんて言葉もない時代に変質者にストーキングされてたことがありまして。
当時そういうことについての知識などなく、ただなんとなく後ろ暗い感じがして誰にも言わずいつもただ逃げていたのですが、ある日、そのストーカー、何を思ったか人目があるところでわたしにハグしてきやがりまして。その実態が世間の明るみに出たわけです。

そりゃあもう、平和な住宅街に戦慄が走り、親は動揺してわたしを心配し、可哀想がり…そしてわたしの悪かったところを探しました。

わかるわかる。

悪いことが起こったのには当然なにか原因があるはずだもん!
原因を突き止めて排除すれば安心!なるほど当然の心理。

原因と結果への囚われだ。

近所の大人たちの好奇心と憐みの目、そしてそういう変質者を引き付けたのは「アナタも悪い」という声なき非難。
わたし自身、どっちかというと自分を責めるタイプですし。笑

accessbars80

そんなわけでわたしにとって自分のエナジーをダダ漏らしにしておくことは、公開処刑される危険性を孕むものとなってしまったわけです。

余談ですが、結構以前に海外のサイキックに「第一、第二チャクラがひどく傷ついている」的なことを言われたことがあります。幼少期のトラウマを解消するカウンセリングを受けてみたら?的なことを言われたのですが、このストーカーの件も性的被害という面では実害がなかったため、「???」だったのですが、今から振り返ってみるとなるほどなです。

これも原因と結果の因果関係に囚われているものの見方ではありますな。

が。

そこに因果関係なんてなかったとしたら?

もったいないことしてきた。笑笑笑

エナジーの交流の外にいたらなにも受け取れないし、それ以前にちゃんと生きてない気すらする。

もっとはやくAccess Consciousnessに出会いたかったな。くそう。

What energy, space and consciousness can I be to have clarity and ease with all of this?どんなエナジー、スペース、コンシャスネスであれば...?

2015.11.29

この投稿の最後に書いてた「その話はまた書くかもしれないし書かないかもしれない。」と言ってたお話でした。

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡