アクセスコンシャスネスのクラス体系について

なんかアクセスバーズをはじめ、アクセスに興味があるんだけどクラスとかどうなってるかよくわからなくて????なんです、っていう声をきいたので超ざっくりした説明図をつくってみました。

超、ざっくりです。大事なことなので2回言いました。なんだったらもう1回言う?といういきおいです。
なんせわたし自身が受けているクラスというのがまだ少ないので、どんなクラス?と聞かれてもほとんど答えられないのが実情だったり。

詳しくはアクセス本部のページへ…英語だけど!

class-list

青色の部分はアクセスコンシャスネスのコアクラスと言われるものです。
木でいうと幹にあたるところ。
これ以外にも枝葉にあたるクラスがいろいろあります。

ちなみに、

プラクティショナー:そのプロセスの施術ができるひと
ファシリテーター:そのプロセスを教えらえるひと
サーティファイドファシリテーター:認定ファシリテーター。認定ファシリテーターしか教えられないクラスがある

といった感じです。ざっくりね、ざっくり。

アクセスバーズプラクティショナーって?ファシリテーターって??

2016.03.19

注意書き

※2016年1月にクラスの改変があるため、クラス名は改変後のものを用いています。ファンデーションは以前のファンデーション&Level1、チョイスオブポッシビリティズは以前のLevel2&3に相当します。
※1dayボディプロセスクラスは1種類ずつボディプロセスを学ぶクラスです。
※ボディプロセスのうちフェイスリフトを教える人になるためには3dayボディを受けたのち20人にセッションを行う必要があります。

価格について

・クラス料金はアクセス本部で決められた価格があります。
・時々為替変動やらなんやらで改訂があります。
・アクセスバーズについては2回目以降の受講は定価の半額。
・ファンデーション、チョイスオブポッシビリティズは12ヶ月以内の再受講は定価の半額。

(関係者のみなさま、間違ってたらこそっと教えてください)

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡