『囚われからの解放』への質問について

ボディプロセスの『囚われの解放』について、ちょいちょい質問をいただきます。

accessbars57

いわく、

アクセスバーズを3回受けてないと受けちゃダメなんですよね?
アクセスバーズを受けずに受けると大変なことになるんですよね?

正直、「アクセスバーズを3回受けないと」というの、わたし初耳だったので、ぐぐってみると確かにそう書かれているプラクティショナーさん、いました。ひとりじゃなかった。

このプロセスはアクセスバーズを受けたことない人でも習えちゃうので、そもそも習うときに必要ないものが受けるときに必要になるとも思えなかったんだけど、

念のため、私が習ったファシリテーターさんに確認をとってみました。

で、いただいた回答がこちら、

このプロセスの施術を受ける前提条件や、アクセス本部の公式なルールがあるというのは聞いたことがありません。

です。

なので「3回アクセスバーズを受けないとダメ」というのはそのプラクティショナーさんの個人的見解だと思います。

なんだかちょっと期待感とか不安感を必要以上に煽ってしまっている気がしないでもない。

「どんなすごいセッションなんだろう!?」
「これ受けたらいったい私どうなっちゃうんだろう!?」

っていう不安と期待どれぐらいあります?それ、いったんぜーんぶ壊して消しちゃってもいいですか?

とはいえ、

わたし自身の個人的な意見としても、まずはアクセスバーズをお勧め

ですけどね。
ファンデーション、レベル1といったアクセスコンシャスネス(≒アクセスバーズの上位概念)をより深く知るクラスでもテキストの第1ページ目にバーズについて書かれています。

そこにはもしバーズだけでほかに何もしなかったとしても、最終的にその人はコンシャスネスに到達するだろう、と書かれています。

コンシャスネスというのはアクセスがバーズやボディプロセスといったツールを使って目指す理想の状態のことです。

そしてもともとバーズが一番最初にもたらされたもので、ボディプロセスはバーズで思考が解放されるのにカラダの方が置いていきぼりになるのを助けるために後から作られたものだということもあります。

なのでまったく何も受けたことがない人にはまずバーズをオススメしたいところですが、ま、ひとそれぞれ、状況も状態は違うので、これが受けたい!と思われたらものがあればそれを受けてみるのがいいと思います。これ、私の個人的見解ね。

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡