おっとびっくり!あれもこれもジャッジメント!

アクセスバーズに出会って半年が過ぎました。
もう半年?
まだ半年?
accessbars56
バーズのクラスを受講してから3日ぐらいでこのブログをオープンさせたのものあって、いま見返すと最初の頃の記事なんかは書き直したいのがいっぱい。やりだすとキリがないからやらないですけど。

この記事なんかは特にひっかかる。

アクセスバーズの効果について。私の実体験。

2015.06.15

アクセスバーズで宝くじが当たりました~!!

イケメンな彼氏も出来て毎日ウハウハです!
…なんてことはありません。残念ながら今のところは。笑

「分かりやすい変化がすぐに起きるわけじゃないですよ~」的なことが書きたかったんだと思うけど、いま見るとこれってわたしのジャッジメント(制限)がばりばり反映されてるなーと。

世界は可能性に満ちていてなんだって起こる可能性がある!

なのにいつも同じことしか起こらないのは、最初から「ない」を選択しているから。
バタバタと自分の周りのドアを閉めて可能性を締め出してしまっているから。
そういう世界をつくってるから。

もしも、

嫌いなあの人が「どうぞ」って札束さしだしてきたら喜んで受け取れる?
自分より貧乏で借金まみれのあの人が「どうぞ」って札束さしだしてきたら喜んで受け取れる?
彼らのために何も仕事をしていないのに受け取れる?
アホみたいな方法で転がり込んできたお金を喜んで受け取れる?

天からお金が降ってきたらいいなと言いつつ、実際にお金が降ってきたら絶対に困ると思う。

なんでか?

「得体のしれないものを拾っちゃいけません」ってお母さんが言ったから?
「働かざるもの食うべからず」ってどこかで聞いたから?
「あぶく銭は身にならない」ってどこかの偉い人が言ってたから?

なんかそういうごちゃごちゃしたことが浮かんで、すごーく悪いことをしている気になると思う。

だからそんなことが起こらない世界をつくってる。

バーズをはじめ、アクセスのツールを使うと如何にジャッジメントにまみれて生きているか、ということに気付く。

そんな世界がつくれるなら、あんな世界やそんな世界もつくれるはず。

自分を制限しているそれらすべて、壊して消して無くしていいですか?

アクセス・バーズ(Access Bars®)&アクセス・ボディプロセス(Access Body Process®)★60min6000円~


accessbars38

大阪難波駅より約20分のマリスステラではアクセスバーズ&アクセスボディプロセスのモニターセッションを実施中。最高のマッサージのようなリラクゼーション効果を♡